3DCGbook

映像プロダクションに所属しています。主に毎日のアウトプットを配信していこうと思います。

転職活動を振り返って ~ その1 自問自答~

今回はスキルアップ目的とした転職活動でした。
経緯はここには書きませんがあくまで転職すること…というのを
経験を踏まえて書いていこうと思います。

以下、3DCGデザイナーの私の例です。

まず、会社がつまらないとかやりたいことができないとか
勢いで辞めることは止めましょう(笑)

一つの企業で長く働くことは良いことですし、
わざわざ転職する必要もないとは思います。

本当に転職するべきかはしっかりと検討すべきでしょう。
と勢いで転職した私が言うのもなんですが…(笑)

ただ転職する、しない関係なく今の自分を棚卸しておくことをおすすめします。

自分がやりたいこと

これって長いこと企業にいると見えなくなってる人が非常に多いです。
なので、今の会社に入った時の自分はどんなものを目指していたか?
を振り返ると良いかもしれません。

現時点での自分のスキル

何ができるか…というよりも他人よりも何が秀でているか。
そしてポートフォリオが更新できているか。

正直この二つだけです。
そして企業によっては出てくる自問自答。

・収入が減っても平気ですか。

・企業名を捨てられますか。

・安定を捨てられますか。

こういうの考えがあるんだったら転職なんてしないで
ずっとそこにいた方がいいです。
だってその不安に自分の"やりたい"が勝てていないのですから。

そして一番大事なのは…

転職活動を乗り切れる精神力と目的があるか。

正直、転職活動って精神的にもの凄ーーーーーーーーく疲れます。
あとは自分自身のスキルのなさを存分に思い知らされます。

転職活動を始めた数か月間はこんな気分で活動してました。
中途半端な気持ちなので当然転職活動なんて上手くいきませんでしたよ(^^;

ここでどっちに転ぶかになるのですが…
まずは自分自身の棚卸をして、
お金や将来性を考えて出た結果何が残ったものが何か…ですね。