3DCGbook

映像プロダクションに所属しています。主に毎日のアウトプットを配信していこうと思います。

「ソーシャル」飽きられた?について

「ソーシャル」飽きられた? 東京ゲームショウ、ソニー&マイクロソフトの“逆転劇

この記事について。

これに関して思うのが、
本物のゲームファンしかゲームショウには行かないんじゃないかなーってこと。

またゲームファンの定義って今となっては難しくて、
コアなソーシャルプレーヤーとかって果たしてゲームファンには入るだろうか…
とたまに考える。

例えば、2000万近くダウンロードされているパズドラ。
まぁ、アクティブユーザーって話になると別になっちゃうんですが、
とりあえず、そこまで人気なんだからもっとゲームショウの人口は増えてもいいんじゃない?
とも思いますが…

あとはソーシャルゲームをゲームショウで展示したところで…ってところですよね。

ほとんどが無料のゲームをいちいちゲームショウで試してみる必要がない。
あとは、口コミで広がることが多いので最初から自ら進んでプレーするというのが
発生しにくいジャンルだと私は勝手に思っています。


飽きがきている…となると難しいですが…
もちろん全盛期と比較しちゃったら飽きがきているように見えますよ。
あんなバブルが弾けたように様々な会社がソーシャルゲームに乗っかるなんて有り得ない風景ですよ。
そんな時代と比較してしまったらね;;時代といっても1,2年前の話なんですよね。

とはいえ、こういった記事は好きです。
やっぱ僕はハイエンドが好きですから。