3DCGbook

映像プロダクションに所属しています。主に毎日のアウトプットを配信していこうと思います。

コンセンサスを取るとは?

こんな本を買いました。



とたんにものごとが動き出す! 頭のいいコンセンサスの取り方
福嶋 宏盛
日本実業出版社
売り上げランキング: 111,886

コンセンサスとはお互いに合意が取れているかということです。
情報共有が上手くでき、それについて結果が変わらないこと…と私は思っています。

ただ今までの経験上、コンセンサスってのは大きな課題なんじゃないかなーと思っています。

1. そもそもコンセンサスが取れないのは何故か?
自分の立場(地位)、言った言わない問題、思い込み等…様々な要因があるとは思います。
結局は、どれも自分のことしか考えてないから起きる問題だと私は思うんですよね。

2. 少しでも改善するにはどうするか?
例えば、今作ろうとしているものは誰のために作っているのかを考えること。
身近な人から最終的に渡す人までのことを考えてあげるとまた違った結果になるんじゃないでしょうか。

私自身、デザイナーなので当然頑固な一面もあります。
が!それとこれとは話は別。
アートやテクニカルのスキルとマネジメントのスキルは全く別物です。
会社勤めである以上、マネジメントのスキルも上げていきたいところですね。

と…この本を読んでそうしよう!と改めて思ったのでした。