3DCGbook

映像プロダクションに所属しています。主に毎日のアウトプットを配信していこうと思います。

あなたは何をやっている人なの?

先日美容室に行った。
その美容師さんとは仲が良く私が映像業界で働いていることを知っている。
私がリギングアーティストであるというのも知っている。
そして、担当さんからこんなことを言われた。
「リギングアーティストって何やるんですか?ググってもよくわからなかったんですよね。」

まぁ…たしかに。
リギングアーティストって人に説明しにくい。
「骨や肉を入れる人」です。とか適当なことを言って逃れてるが…。

リギングアーティストはリガーとも呼ばれます。
意味としてはこのような意味があるようです。

rigger
[名]
1 装備する人;(船の)索具装着者,艤(ぎ)装者;(起重機の)巻き揚げ係;油井作業員.
2 相場師,ぺてん師.
3 建築保安用外囲い.
4 航空機体整備員.

1番目のが近い…はず。
ぺてん師とも言うのか…。
いやある意味間違いではないけど…。
3Dでの仕組みなんて所詮は疑似的であるという意味では。

◆簡単に3D映像がどう作られるかご紹介

1.まずこのような円柱があるとする。腕だと仮定しよう。
 これはモデラーという立場の方が作る。
f:id:blendcomp:20140723082422j:plain

2.次にこれに骨を入れて動かす仕組みを作る。
 これはリガーという立場の方が作る。
f:id:blendcomp:20140723082424j:plain

2.骨が入った状態でアニメーションをつける。
 これはアニメーターという立場の方がつける。
f:id:blendcomp:20140723082427j:plain

この後にもライティングアーティストとかコンポジターとか…。
説明は省きますがこのようにして3Dの映像が作られていきます。

何が言いたいかということで…
毎日骨入れ頑張っています(笑



Mayaリギング -正しいキャラクターリグの作り方-
Tina O'Hailey ティナ・オヘイリー
ボーンデジタル
売り上げランキング: 18,617