3DCGbook

映像プロダクションに所属しています。主に毎日のアウトプットを配信していこうと思います。

時間がある時は映画でも見よう。

日に日にアクセス数が落ちていく。
大きな組織の力というのは凄いものだ。
逆に6000フォロワーで1000程度のアクセスがくるとなると、
単純計算で、
・60000フォロワーで10000アクセス/日
・600000フォロワーで100000アクセス/日
有吉弘行氏にこのブログが紹介されたら530000/日
のアクセス数があるってこと。

これは凄いことだ。
またフォロワー数が増えれば増えるほど相乗効果が高い。
リツイートされたりお気に入りされたりなど。

と話はずれたが日に日にアクセスが落ちて少し寂しいということだ(笑)


さて、今週の土日は映画を三本見た。

・俺はまだ本気出してないだけ
星を追う子ども
マイティ・ソー/ダーク・ワールド

どれもジャンルはバラバラ。

「俺はまだ本気だしてないだけ」
このような邦画は久々に見た気がする。
最近流行りのラノベ感溢れるタイトル。
まぁ内容としては何もないんだけどなんか新鮮で面白かった。

星を追う子ども
新海誠の作品である。
いつもの映像美でファンタジーなのも新しくて面白かった。
が!もののけ姫感が半端なかった…。
おまえアシタカかよ!みたいな突っ込みどころ盛りだくさん。

マイティ・ソー/ダーク・ワールド」
マーベルではマイティ・ソーが一番好きかもしれないと気づいた。
ダーク・ワールドではロキがイケメンすぎて惚れそうになった。
海外の作品はほとんどエンディングの出来が良いので見入ってしまう。
が、エンドロールを見ていると私は日本で何やっているんだろう…と思ったりしてしまう。
やっぱり憧れがあるんだなぁ…。

ちなみに今回の記事はジャズを聴きながら書いた。
ジャズを聴きながらだ!

お洒落ですね!みたいなツッコミは絶賛受付中である。

とそんなことはどうでもよく、
明日からまた仕事頑張りますか。頑張りましょう。