3DCGbook

映像プロダクションに所属しています。主に毎日のアウトプットを配信していこうと思います。

Studying! Learning! Working?

最近は「勉強しなければならない」という義務感に追われている。

働くことで得られるのは経験か技術か。
そもそも 経験≠技術 ではあるし 経験≒技術 でもある。

私の嫌いなのは経験しているから評価されるということである。
経験値の中身は自分しかわからず第三者がわかるのは外的部分だけである。
よって経験年数とアウトプットと人柄でしか評価できない。

果たして経験というのは技術であるか?となると疑問に思うことがある。
もちろん技術ではある。
ただ漠然と同じようなタスクをこなした経験は技術か?…とは到底思えない。

もちろん同じような仕事をこなす技術というのは重要ではあるが、
クリエイティブな業界にとっては逆にそれがデメリットであったりもする。

今、自分自身…同じようなタスクのこなし方をしつつある。
いや、仕事自体は様々なものがあるのだが…こなし方が同一になってきている。
要するに私は技術的には同じようなことしかしてないな…と客観的に思ってしまったのだ。

なので「勉強しなければならない」という義務感に追われている。

現在、
Studyは通信大学で数学や情報関係を勉強し、
LearnはPythonAPIやMayaMuscleで新しい知識と表現を身につけようとしている。

Workも新しい仕事のやり方をしたい…と思うのだが…。
Workに関しては規制が多いというのも事実である。