3DCGbook

映像プロダクションに所属しています。主に毎日のアウトプットを配信していこうと思います。

働く環境と技術の関係

すごくなりたいなら、とにかく自分の周りの環境を作ったほうがいい : nanapi社長日記

ふと、はてなブックマークを見て面白い記事を見つけた。

転職して1年目経ち、そしてこれからもう1年経験した結果何が得られるか?
というのをふと考えてみた。

結果、得るものはあまりないのでは?という答えが出ている。

やはり環境に依存していくとその会社のやり方しか得られなくなる。
ということは技術的な向上と新しい発見がしにくくなる。

なので成長はあまりないだろう…という結論に至った。

私が成長を感じる瞬間は、
「他社のやり方を吸収し、
 自分で構築したライブラリにそのノウハウを入れて、
 自身の最高のワークフローを見つけ出す。」

である。
それが得にくくなった場合はどうしても技術がストップしてしまったと感じざるを得ない。
アーティストとは常に新しい技術や効率化というのを考え動くべきだと思っている。

さて、ここからまた次のレイヤーに向けて挑戦するべきか…といったところか。