3DCGbook

映像プロダクションに所属しています。主に毎日のアウトプットを配信していこうと思います。

かっこつけてsetDrivenKeyframeを作成する

リガーやコード書きにとって、
いかにワークフローをかっこつけられるか!も大事です。
むしろ僕はこれしか頑張ってません。無駄に頑張ってます。無駄に。

例:joint_driver で joint_driven をdriveしたい。

1. 使うフラグをまとめたcsvファイルを用意します。これはGoogle Sheetsで作成しました。

2. 以下を実行します。

import csv
import maya.cmds as cmds
csvfile = r'D:maya_drivenKeys.csv'
reader = csv.DictReader(file(csvfile, 'r'))
for kwargs in reader:
    kwargs["driverValue"] = float(kwargs["driverValue"])
    kwargs["value"] = float(kwargs["value"])
    kwargs.pop('')
    driven = kwargs.pop("driven")
    cmds.setDrivenKeyframe(driven,**kwargs)
del reader

かっこつけだでなくメリットもありますよ!笑
全てのDrivenKeyをcsvファイルで管理できるようになります。
キャラの構造が同一だったらこのcsvを管理すれば編集がしやすくなりやすくなります。