3DCGbook

映像プロダクションに所属しています。主に毎日のアウトプットを配信していこうと思います。

fileノードって割と情報取れるよね

最近はブログの題名に迷います。
fileノードってお題にして、いきなりMayaの話か~!
ってわかる人もそんないないのかなぁ…と思ったり。

理由としてはPythonってお題となると様々な業種の方がいるんですよね。
むしろMaya限定でPythonを使う方が少ないと思いますし(^^;

なのでこのブログは非常にニッチです。
でも見てくれている方はありがとうございます。

さて、今回はTipsで。
fileノードからこんな情報も取れるよーっていうまとめです。

import maya.cmds as cmds

# シーンに存在する全てのfileノードの取得
files = cmds.ls(type="file")
for file in files:
    # fileノードの名前
    print file
    # Filter Type
    print cmds.getAttr("%s.filterType" %file)
    # テクスチャパスの名前
    print cmds.getAttr("%s.fileTextureName" %file)
    # テクスチャ解像度
    print cmds.getAttr("%s.outSize" %file)
    # テクスチャがアルファチャンネルを持っているか
    print cmds.getAttr("%s.fileHasAlpha" %file)

解像度、アルファチャンネルがMaya上で確認できるのは便利ですよね。
これらは一旦ファイルを読み込んでサイズを取得しているようです。
なので、ちょっと取得に時間がかかる場合があるのでご注意を。

それでは。