3DCGbook

映像プロダクションに所属しています。主に毎日のアウトプットを配信していこうと思います。

GDC2015 海外のゲームエンジンまとめ

GDC2015終わっちゃいましたね。
GDCヨーロッパに行ったのを思い出しますわ…。

今年はVRが多かった?みたいですかね。

VRの今後がどうなるか結構期待しています。ARは残念な結果に終わったような気がしていますが(^^;

Unreal Engine

Unreal Engine 4 が無償化になりましたね。
これによりゲーム業界ではなく様々な業界でUEを使いやすくなったかと思われます。
四半期ごとの売り上げが3000ドルを超えた場合に使用料が発生とのことだけど、
この基準はどういったものなのか気になるところ…。
例えば広告としての静止画として使うとか。たぶん規約に載ってるんだろうけど。

■ Unity

Unity 5がリリースされましたね。
マルチプラットフォームすぎてびっくり。
WiiUもUnity使えるんだ―と今更ながら思ったり。

■ CRYENGINE

今年はVR!なCrytekらしい。
VRってヘッドマウントディスプレイ + ゲーム機っていうだけで結構ハードル高いと感じてしまう。

□ まとめ

ゲームエンジンが割とお手軽に使えるようになってきました。
私は現在は映像業界にいるのでなかなか使う機会がないですが、
リアルタイムにはプリレンダではできないことが多くあります。
一番はプレイヤーがキャラクターを自由に動かせることですよね。

プレイヤーを自由に動かせる映像…
まさにそれがVRに繋がるのかもしれませんね。

それでは。