3DCGbook

映像プロダクションに所属しています。主に毎日のアウトプットを配信していこうと思います。

キャリアセミナー「働き方を考える」に参加してきました。<前半>

www.dsp.co.jp

キャリアに関しては私もよく考える方で常にいろんなことを考えています。
フリーになることも考えたことはあります、
転職も考えたりしますし、海外で活躍したいとも思ったりもします。

人生一回きりなので、常に挑戦して生きたいというのが本音です。

今回はキャリアについて考えている人、悩んでいる人はどのくらいいるんだろう?
また、キャリアセミナーというのはどういうものなのだろう?
というのが気になって参加してみました。

ライフキャリアプラン

人生のキャリアプランを考えるということ。
ライフプランはどういう暮らしをしたいかという家庭的なプラン

プロティアン・キャリア(変幻自在なキャリア)

最近は世の中の変化が激しいですね。
リストラという文字もよく目にする気がします。
組織の変化が激しい時代とも言えるでしょう。

それらの変化に応じて自らも変化していく必要があります。
組織で学ぶことも非常に重要ですが、
個人でキャリアをマネージメントしておくというのは非常に重要…ということです。

自己紹介ワークショップ

以下の四項目で3分間の自己紹介を行いました。
・名前、ニックネーム
・趣味、はまっていること
・最も達成感があった仕事
・16歳からの簡単な履歴書

これは班の中で紹介しあったんですが非常に興味深かったですね。
理由としては、普段直接接する人が同じ業界ばかりっていうのもあります。

プロダクトの人もいれば、英語の人もいたりで面白かったです。
異業種の方との交流というのは新しい発見があるのかも…と思いました。

キャリアを考える上で5つの項目で棚卸をしてみよう

1. 興味
自分の興味がある分野は大事、
でも棚卸してみると本当に自分がやりたいことは
コレというのが出せない人も多い。

2. 価値観
挑戦したい!という人もいれば、
ワークライフバランスを徹したい!という人もいる。
仕事の価値観は人それぞれなので自分はどうありたいか考えてみる。

3. 能力
能力とは技術だけではない。
もちろん能力もあるがそれ以外のものも洗い出してみる。

4. 環境
環境によってはできることも限られる。
直接的なのは雇用環境と経済環境。
家庭環境もある。家族がいたり、介護をしなければならない方など。
それによっては働き方を変えなければならない。

5. 経験
今までやってきた経験を出してみる。
これは単純に履歴書のような経験を洗い出す。

企業や人の働き方の変化

クラウドソーシングについて
企業もクラウドソーシングを取り入れてきている。
個人でも使う人が多い。
理由としてはパソコン一つで世界中の人と繋がれるし、
技術を持った人を探しやすい。そして単価もそう高くはない。

紹介があったアメリカの大手クラウドソーシング会社
www.odesk.com

"Rigging"って検索したら凄い人材の数が出てきました。
日本でここまで簡単に探すのは難しいかもしれませんね。


長くなるので今回はここまで!