3DCGbook

映像プロダクションに所属しています。主に毎日のアウトプットを配信していこうと思います。

アート型とテクニカル型とロジカル型とエモーショナル型

自分の考え方としては、
ありとあらゆるものを想定した結果、大丈夫だったら開発を進める…という考え方。
なのでテクニカル&ロジカルになると思うのですが…。

アート的、かつエモーショナルな動きをしたいとも
思いつつなかなか価値観を変えるのは難しい。

Pythonでいうところ

if ... :
    if ... :
        if... :

これがTrueになるまで続く感じ(笑)

でもそれでは駄目なんですよね。

if "迷う" is True :
    print "迷わず作ってしまえ!"

ぐらいな勢いが開発には大事なんだろうなぁ…とふと思ったり。