3DCGbook

映像プロダクションに所属しています。主に毎日のアウトプットを配信していこうと思います。

個人でプロジェクションマッピングを始めよう。

個人的に一番気になっているのは、
ゲームエンジンでもなくVRでもなくプロジェクションマッピングです。
理由としては一番集客率が高いコンテンツだと思うからです。汚い話ですが(笑)

例えばシンデレラ城や大阪城プロジェクションマッピングは一度に何人が見れるでしょうか?

計算上は、約2,000席程度と思われる座席を、混雑時には5万人以上で分け合う状況になります。
http://ure.pia.co.jp/articles/-/23453

とのことです。凄いですよね。
Into the Wild の言葉で 「HAPPINES ONLY REAL WHEN SHARED」というのがありましたね。
エンタメは人と共有してこそなんぼ…と思っているので。

なのでプロジェクションマッピングというコンテンツには興味があります。

さて、始めるにあたって用意したものをまとめてみましょう。

ベースはこちら。
・パソコン >MacBookPro
マッピングソフト > VDMX5
・プロジェクター > BenQ MW526

パソコン、マッピングソフト、プロジェクター。
これらがあればとりあえずは投影することができます。
但し投影対象のものがないとプロジェクションマッピング感が出ないので作ります。

プラダンを貼りあわせて以下のようなキューブを作りました。

そして投影するとこんな感じになります。

何か1曲通しで作れるまではなりたいですね。
TRON LEGACYが好き&DaftPunkが好き…なのでたぶんこれで作ると思います。
デザインと色味が最高に好みなんですよねぇ。

素材作りが大変だ!
それでは。