3DCGbook

映像プロダクションに所属しています。主に毎日のアウトプットを配信していこうと思います。

ちょっとだけAlembic

最近は若干リグを離れて、
キャッシュとかクロス周りを勉強中なので...

Alembicキャッシュについて少しだけ。

まずAlembicとは何かというところから。
詳しくはこちらでまとめてくれてるので...笑
Alembic | memlog
http://blog.taikomatsu.com/2010/07/28/alembic/

強み

一番の強みは、CGソフト間での互換性というところでしょうか。
なのでAlembicが期待する使い方というのはあくまで、
「ジオメトリの保持でありその他のノードは存在しないということだと思います。」
何故ならそうしないと互換性が保たれないからです。

ジオメトリキャッシュのような使い方もできるのはいいところですね。
かつTransformの値もキャッシュできるのはいいですね。
アニメーションのエクスポートもAlembicで管理しちゃえば...
というか全部Alembicでいいじゃん!ってなりますね。

デメリット?

一つ気になるところがあるとしたら、編集ができないってことですかねぇ。
AlembicNode.startFrameに強引に値を設定しても何の意味もなく...。
ジオメトリキャッシュとかはそれを可能にしますよね。

運用を考える

考えるも何もshape名さえ同じならなんとでもなりそう。
これは使う価値ありますわ!という結論で終了。

リグデータを使うよりは、モデルデータを使う方が安全ですしね。
でもデータ量はテストしてみないと危なそう...検証しておこう...