3DCGbook

映像プロダクションに所属しています。主に毎日のアウトプットを配信していこうと思います。

大学と専門学校でのCG教育について

現在、通信大学生をしながら社会人をやっています。
CGの教育についてちょっと気になったのでまとめてみます。

とはいえ、私の行っている通信大学は情報関係がメインなので
このような教育になるのかもしれません…というのを踏まえて。

専門学校

・DCCツールのオペレーション
・作品制作

あくまでツールを使い、総まとめとして一つの作品を作る。
というのがだいたいだと思います。
もちろん学校によってはもっと根深くやるところもあると思います。

大学

・概念について

モデリングレンダリングも概念からの教育になります。
なので最初っからベクトルとか三角関数とか出てきます。
Zバッファ法とは何か?とかレイトレーシング法の計算方法とかもいきなり出てきます。

まとめ

個人的にはいきなりCG概論はかなりきついと思う...。
私はテクニカルアーティスト寄りなのでまだよかったかもしれないけど、
「CGでムービーを作ってハリウッドだ!」みたいな入りたての頃に抱いていた
夢を持って大学で学ぶと挫折していただろうな…と。