3DCGbook

映像プロダクションに所属しています。主に毎日のアウトプットを配信していこうと思います。

【MEL Tips】mag関数について

mag関数とは、ベクトルの長さを返す関数です。

以下の例で使ってみると、
f:id:blendcomp:20151115163408j:plain

vector $hypotenuse = <<10,5,0>>;
mag($hypotenuse);
// Result: 11.18034 //

ただmag関数を使わなくてもvector型をfloat型にキャストすれば同様の結果を得られます。

vector $hypotenuse = <<10,5,0>>;
float $hypotenuseLen = $hypotenuse;
// Result: 11.18034 //

どっちが軽いんでしょうかね…。
ということで微妙なTipsですがお試しあれ~。



MEL教科書―Mayaプログラミング入門
阿部 知弘
ボーンデジタル
売り上げランキング: 146,124