3DCGbook

映像プロダクションに所属しています。主に毎日のアウトプットを配信していこうと思います。

【まとめ】気になる記事 Mayaテクニカル #002

GREE Creators' Meetup 第3回

connpass.com

自分は行ってないですけど。

togetterまとめもありました。
「Cygames Tech Fes ~Cygames流!Unity × スマホ3Dゲーム開発のすべて!~」のツイートまとめ - Togetterまとめ


テクニカルアーティストがFlashToUnityという作ったみたいな話があったようですね。
このようなツール to ツールを作る人は、
どんなテクニカルアーティストに分類されるのでしょうね。

効率化系テクニカルアーティストと名付けましょう。僧侶系です。(?)


Cygames Tech Fes

atnd.org

これも自分は行ってないですけど。(笑)

アーティストのためのプログラマブルシェーダ講座は見やすく、興味深かったです。
Gcm#3 アーティストのためのプログラマブルシェーダ講座

こちらは描画系のテクニカルアーティストですかね。戦士系としましょう。(?)


どちらに関しても通じるものは、
テクニカルアーティストの重要性です。

こういうカンファレンスがある時には
必ずテクニカルアーティストのセッションがあったりしますね。

というか…ソーシャルが技術的にまた盛り上がってきてますね~。
個人的には良い流れだと思います。

ソーシャルゲーム開発をやったことで基礎から技術構築された。

様々なことが再認識できた。

よりよいゲーム開発が行われるようになった。

私個人はこんなイメージです。
開発していると上澄みばかり見てしまって基礎を忘れてしまうんですよね。

私も基礎から勉強し直している最中です。見習わなきゃ!



ゲームアプリの数学 Unityで学ぶ基礎からシェーダーまで
久富木 隆一
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 45,497